デスティネーション

 

 

バルト三国とフィンランド南岸部

バルト海沿いの人々は自然や季節の移り変わりととても密接な関係を持っています。季節毎にキノコ狩り、ベリー摘み、ハーブ集め、穴釣り等それぞれのアクティビティがあり、多様な農作業を行ったり、伝統的な季節のお祝い事をしたりします。自然を愛し、伝統を敬い、もっと深く田園の文化を体験して知りたいと思う旅行者にとって、これらの国々は理想の地です。

田園を巡るツアーとその目的地は、小規模な宿泊施設、オープンファーム、地元の生産者、伝統的な生活、誠実な人々が基になっています。我々は常に協力してくれる地元の農園と生産者を探し、新しいプロダクトの開発を促しています。我々はフィンランド南岸部、エストニア、ラトビアの田園地帯に関するプロであると自負しています。

 

旅の目的

 

田園地帯の宿泊施設

 

ツーリング

 

Explore

Click to explore the map!

maps_icon

main_map

 

Follow us on Facebook 

fb_icon_325x325

今日はエストニア共和国の独立100周年記念日です。
写真は2014年の国民の歌と踊りの祭典。次回は来年2019年7月5日〜7日に開催予定です。
エストニア人は歌や踊りを愛する民族で、各地方ごとに歌や踊りのイベントや、夏のフォークフェスティバルもたくさん開かれています。
... See MoreSee Less

View on Facebook

ラトビアの田園地域の食べ物を紹介するビデオをご覧ください! ... See MoreSee Less

View on Facebook

今日は前回投稿のエストニアのセト地方の食べ物をご紹介します。
左の写真はティンディルーク(tindiruug)という淡水魚でダシを取った具だくさんのスープです。煮干しに似たティンディルークにコウイカ、ベーコン、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、大麦などが入り、ハーブのディルが効いた塩味のさっぱりとしたスープです。お好みでサワークリームをかけて頂きます。
右の写真はセト地方のベリーの入ったライ麦パンの写真です。
旅行者はセト・コミュニティセンターTaarka Tarõ OÜでもこのようなセトの食事を食べられます(要予約)
Photos by Visit Setomaa
... See MoreSee Less

View on Facebook