ツーリング

グループ向け・個人向けツアー

3つの国を1度の旅で全て訪れるのはとても便利で、安全かつ簡単に行くことができます。サイズが小さいため、国の間や中の移動距離も比較的短く、国境での手続きはなく、時差もなく、通貨も気候も同じです。
これらの国を訪れる場合、フィンランドの首都ヘルシンキがゲートウェイとなります。ヘルシンキから空路、海路、陸路などでフィンランド国内やエストニア、ラトビアへと移動することになります。主要な空港は首都のヘルシンキ、タリン、リガにあります。フェリーの港はヘルシンキ、タリン、リガにあるほか、エストニアの本土と島々を結ぶローカル・フェリーも出ています。幾つかのフェリーの港からはスウェーデンなど別の国への行きことができます。
グループツアーに参加したり、自分で運転したり、バックパックをしてバルト三国やフィンランド南岸部を旅し、一般的な旅行ルートでは見ることのできない多くのものを発見するのはいかがですか。

culture-road

文化を巡る:バルト海に面したフィンランド-エストニア-ラトビアの田舎を探検する

このツアーは大都市から離れた田舎の様々な魅力と価値を紹介しており、よりこの国の良さに気付くことでしょう。国立公園の自然の美しさや田舎の邸宅の素敵な雰囲気は訪れる人を魅了することでしょう。また伝統的な地方農場や巧みな技術を持つ職人も訪れます。

manor-road

城&マナーハウス巡り:リガ(Riga) – タリン(Tallinn) – ヘルシンキ –サンクトペテルブルク(St.Petersburg)

このツアーでは城やマナーハウス巡りを通して国の歴史を深く掘り下げていきます。大規模な中世の石垣から始まり、優雅なバロックとアールヌーヴォーの傑作までご覧いただきます。

nature-road

ネイチャーロード:バルト諸国を通ってビリニュス(Vilnius)からヘルシンキへ

リトアニア、ラトビア、エストニア、フィンランドのパノラマツアーで国立公園や自然保護区での自然体験が出来ます。多様な景色、自然の魅力、鳥や野生動物、森や海岸があり、文化や歴史について触れる時間もあります。

rural-world-2

ルーラルロード:田舎暮らし- フィンランド、エストニア、ラトビア

このツアーはフィンランド、エストニア、ラトビアにおける今日の人々の田舎生活について触れています。家畜を育て、美味しい食材を生産する小規模の農場や、現代においても伝統的なライフスタイルを維持している民族的な村を訪れます。このツアーには歴史的・文化的な名所も巡ります。

baltic_scandinavian

バルティック-スカンジナビア街道:フィンランド-スウェーデン-エストニア-ラトビア

このツアーはUNESCO世界遺産に登録されている観光名所を訪れます。-ヘルシンキ、ストックホルム、リガ、タリンを、フェリーやクルーズで周り、首都など関係なくバルト諸国を探検することでより価値のある旅にすることが出来ます。郊外の観光名所ではフィンランド、スウェーデン、エストニア、ラトビアの伝統的な民族文化を見ることが出来ます。また沢山の農場で今日の田舎生活を見ます。往復チケットにはクルーズ船での2泊分が含まれています。